住まいづくりのワンポイントアドバイス


 Q13.防犯に強い錠は? 


近頃、「ピッキング」による空き巣被害が急増しているようです。新聞報道によると、
東京 警視庁管内では、1996年まで100件前後でしたが、97年からは急増し、
2000年に1万件を突破。地方都市にも急拡大しているそうです。


ピッキング」? 何だか知っておられますか?
           
           ピッキングは、元々、カギ専門店の技術で、錠前の構造をよく知って
           いるプロが、道具を使ってカギを開ける方法のことです。最近は、この
           プロの解錠技術を悪用している集団があるのです。


 どんな錠が
    危いの?


現在、最も被害が多いのはディスクシリンダー錠といわれています。

 







ディスクシリンダーキー
 
    この鍵は、これまで一番多く生産され、玄関ドアにもたくさん使用されています。




    他に、ウェーハ−タンブラーキー・ピンタンブラーキーも、防犯性能が低いシリンダー
    錠といわれています。
ウェーハ−タンブラーキー ピンタンブラーキー



 どんな錠が
   いいの?

 防犯性能が高いと言われるシリンダー錠は、下記のようなものです。
ロータリーシリンダーキー ディンプルキー



※錠には、全国防犯協会連合会のシリンダーの耐ピッキング性能
  だけを評価して 認定したものがあります。(CP−C認定)
  認定商品には、
CP-Cマークが記されていますので錠選びの
  目安にして下さい。


イラスト:日経ホームビルダーより





          安心の為には、サッシ・ドアを、1ドア2ロックにされる事が良いでしょう。



更に詳しく知りたい人は   
防犯おすすめホームページへ