♪クッククック青い鳥♪

チームクック、デビューウインの快挙!!

伊藤父子は2位3位でフィニッシュ

’97年度 第1回関西距離計測ドライブ会 結果速報

レポート 五島和弘(JACS-K)

 4月20日(日)、’97年第1回関西距離計測ドライブ会が開催された。
今回は、ここ8年間の距離計測シリーズとは異なり、カーオリエンテーリングを主とした、例年にない方式で行われた。
 ルールは、当日ドライバーズミーティングで示された目標地点(昆虫館と五條文化博物館)を、自分で選択したコースで経由してクイズを解き、なおかつ走行距離が試走車(こいつがクセモノ)に近いほど減点が少ないというものである。

 エントリーした15台は、まず、大阪府美原町のフレンドリーをスタートして、コマ図に従い第1チェックポイントの「近つ飛鳥博物館」へ向かう。
 ここではコマ図に試走車の距離が示されているので、試走車ドライバーJACS-Kドリフターズの一人、鍋島のドライビングの癖をいかに読み取るかが、重要なポイントである。
そして第1チェックポイントから、各チーム思い思いのコースを取って昆虫館または五條歴史博物館へと向かう。
 オフィシャルが全員を第1チェックポイントを送り出してしばらくした頃、昆虫館では、オフィシャルの予期せぬ事態が起っていた。
なんと、昆虫館での出題の中心となっているハチドリのビデオの公開が終了していたのだった。
どうしても勝ちたい、負けず嫌いのエントラントたちは昆虫館の係員に頼み込んで答えを聞き出していた。このガッツが後に勝敗を決する事になった。
やがて、エントラントは疲れ果てて第2チェックポイントの近つ飛鳥博物館へ。
ここでも予期しない事態が…同博物館の図書室の先生が今月から違う先生に交代していたのであった。
先生が代わると答えも変わるものなのか、ここでもポイントに差が付いた。

 結局、クイズ・距離ともに無難にまとめたクック福江隆志・谷 芳雄が、なみいるベテラン勢を抑えて減点4.4で優勝。商品のポラロイドカメラと賞金○千円を獲得した。
2位には減点を6.4でまとめた、中山知昭・伊藤聡彦が入った。
また、山本正幸JACS-Kの「ぬし」こと伊藤雅彦は、その息子に0.5点差で敗れたものの、3位に入った。


順位 ゼッケン チーム名 ドライバー ナビゲーター 減点
 1 13 クック 福江隆志 谷 芳雄  4.4
 2  7 トシくんで〜す 中山知昭 伊藤聡彦  6.4
 3  1 ノーマイカーデー 山本正幸 伊藤雅彦  6.9
 4 14 城野勝文 衛藤昭二  7.0
 5  9 山平 実 亀井照史  8.3
 6  8 カ−ロード突撃隊 辻本勇治 伴野 勲  8.4
 7  3 ナイスミドルチーム 小林 進 森岡健二  8.4
 8 12 男はつらいよ 伊藤守明 百田晴彦  9.4
 9 10 池北陸上部OB 平田晃大 草壁恵悟 14.4
10  4 ガメラ君と吉田君 吉田和雄 15.5
11  6 貧乏閑なしコンビ 藤本順二 三好 智 16.4
12  5 てっちゃん 染矢和政 内藤博文 16.4
12 11 高倉広敏 藪下茂幸 16.4
14  2 梶 茂樹 小谷奈緒子 18.4
15 15 岡山じゃろうず 有吉英明 永田弘之 19.4
同一減点の場合は、距離計測の減点の少ない方を上位とした。