南半球に浮かぶ島国ニュージーランド。
世界中の風景がここに集まっているといわれる。

ニュージーランドの印象なんといっても現地の人たちの表情が良い。白人(私が出会った数少ない)ではなく、まるで日本人と話しているような気にさせてくれる。旅行中いろいろな人に話しかけられた。ニュージーランドは観光の国だから、観光客が珍しいわけでもないだろうに、気さくな人が多いように感じた。。
すべてにおいて、割にラフな印象を受けた。高級といわれるレストラン(VIPが来るらしくヘリポートまである)に於いてもスーツ姿の人はほとんど見られず、旅行なれしている方曰く「ヨーロッパとは大違い」だそうだ。チップの習慣も無く、時差も少ないので、初めて海外に行く方にとってはこれほど適した国はないのではないだろうか。気候もよく、極端に暑かったり寒かったりすることはほとんど無い。ただ、夏でも長袖が必要だったりする。真夏と言われる季節に行ったにもかかわらず、半袖を着る日は少なかった。年中同じような(季節感の無い)服を売っていると現地の人は言っていた。夏にもかかわらず、セーターや皮ジャンが現地の人用の店で売っているのには驚いた。
お勧めの食べ物。一番おいしかったのがベニスン(鹿肉)のステーキ。思ったより柔らかく、癖も無い(調理の仕方によるそうだ)。ラム(子羊の肉)も調理方法がよいのか、日本で食べるものとは比べ物にならないくらいおいしい。ビーフステーキも安くてボリュームたっぷり。肉好きにはたまらない。ただ、滞在中おいしい鳥肉には巡り合えなかった。
次にお進めは、クレイフィッシュ(ニュージーランド産ロブスター)。甘みがあり大変おいしい。
乳製品はどれもおいしく、ミルク・チーズ・アイスクリーム・デザートなどはずれが無い。ただ、デザート類は大変甘いものがあるので、甘いものが苦手な人は注意。
ワインもお勧め。中国料理もおいしい店が多い。
お土産用のお菓子と、ホテルでの豆腐・味噌ははずれが多かった。お土産は必ず試食してからをお勧めします。
レジャー。バンジージャンプで有名なこの国は、アウトドアスポーツ好きにはたまらない。
ぜひ体験してみて欲しいのが、ラフティング。自分でオールを漕いでゴムボートで急流を下る。日本でも流行ってきているこのスポーツ、楽しめること間違いなし。氷河から溶けた川を下るので、夏でも水が冷たいのはご愛嬌。
トレッキング・乗馬・パラグライダー等々ツアー旅行のオプションでも用意されているアウトドアスポーツの数は多い。
このホームページの予定
ニュージーランドリンク集
写真

メインページに戻る
情報・ご意見をお聞かせください
kyowa@mxa.nkansai.ne.jp
96/12/09より