2017年〜2018年
2017〜2018年度 会長スローガン
《 報恩奉仕 「ウィ サーブ」 再び 》
 
会長方針
舞鶴みなとライオンズクラブ 
会 長  藤村 良幸 



 舞鶴みなとライオンズクラブは本年度で27周年を迎えます。

多くの皆様のご協力により継続されていることに感謝を申し上げます。

1917年にシカゴにおいてライオンズクラブが誕生してから1世紀 となります。

昨年6月には日本での第99回福岡国際大会に参加し世界最大の奉仕団体であることを改めて感じました。

私自身は2度目の会長であり気負わず自然体で望みたいと思います。

メンバーの皆様との仲間意識を大切にし奉仕活動に精進致しますので

ご協力をよろしくお願い申し上げます。
 
  

   《運営方針》

  1.  奉仕活動   
     少年少女バレーボール大会、こども発明クラブ、献血活動
 舞鶴学園・子供療育センターへのクリスマスプレゼント
 ライオンズクラブ100周年事業
 
   2. 会員維持・増強  
   3. 例会の活性化