鰤神工房 Lureworld

KURODA遍歴

2000年世界でも例のない海用アルミニュウム合金を素材として大型青物ルアーdancingmagicを考案し製造販売。2005大阪フィッシングショーにブース展示、エイ出版saltworld誌編集長に絶大な興味とともに驚愕を与え18ページ特集記事にて発売!ビックベイトが釣れる訳!の題名である。当時は革命出来な素材と革命的な大きさ!に一世を風靡したのである。当時福井県玄達の某船長がダンシングマジックしか釣れない!!とブログで連呼したものである。以後似たような大きなルアーも出現しましたが元祖として今なおVICTORYアルミルアーとして愛用されているアングラーも多く進化しながら現在に至る。2009年にはアルミのTOPルアーを開発。アルミの比重をアングラーが思いのままコントロール出来るspecialなナチュラルシンキングpencilである。私が毎年通いつめている鹿児島トカラ列島にてアルミTOPでキハダマグロ・マリーンを連発でキャチしたミラクルルアーです。ルアー船船長を初めて22年!ルアー釣りの開拓とルアー開発に明け暮れた年月である。夏場、青物が釣れない時思いついたのが根魚Fishing!シンカーに当時誰もしてないバス用ルアー(エコギヤパラマックスpearlホワイトをオフセット針に付け試すとカサゴ・アコウなどがボコボコに!根魚釣りだからこれは・・・ロックフィッシング!募集をして始めると大当たり!受けました!!これがロックFISHINGの始まりです。ある時急にアオリイカ全盛期!この時期お客さんがみんなオカッパり・・・・んんん考えました。エギングタックルでルアー船でなにか出来ないか・・・そや^^丹後の夏の風物マイカ!マイカのエギング!!まず日本で初のルアー船でナイト烏賊エギングを始めたのは私ぐらいでしょう^^日本海では当時10kgも超える大物はなかなか存在せず大物好きな私には不満でしたが・・・居る!!それも烏賊!タルイカが!早速お客様集めタルイカジギング!釣れましたわ^^今現在も福井の盛んに出船している様子。クレージーオーシャンに頼まれてダンシングにカンナを装着したモンスターナイトの銘で制作もしました。近年では宮津沖浦島にて以前はインチクなどで遊んでいたタラを鱈ジグを制作してタラジギングも開発!今では鱈ジグ船がイッパイ!釣りの開拓と適したルアー開発に長年費やして来ましたがボチボチ役目は次の世代にバトンタッチです。もの心付いた時からですので釣り歴50年は有に超えます。最近ではもっぱら近海宮津沖用のお手頃鉛ルアーをたまに制作。船長歴22年の経験と勘に任せて潮流の遅い経ヶ岬沖の青物ルアーを考案し制作して遊んでます。鰤神工房青物ルアーは断トツの釣果を誇ると思いながら日々志向錯誤!オンリーワン製品と独特の黒田イメージデザインで多くのアングラーに指示されております。ここに物作りの面白さがあります。また、いつしかとんでもないルアーをご披露するかも・・・・・釣りの開拓のあるところにルアーの進化があると思います。開拓なくして進化も発案も無い!と今の業界に言いたいですね!世紀の発明とまで言わせたアルミBIGジグ並みに気合の入った商品開発と開拓を今の業界には望みます。まず、既存の概念を無視する事ですね。ながながとブー垂れましたが本年は気合の入った釣りをしますのでお楽しみに!


近海から遠征大物までルアーの最先端を行く鰤神工房オンラインショッピングをご覧下さい!






2018鰤神工房モデルは次回specialNEWデザインにてほぼ終了です。2019モデルは3月リリース予定で準備を進めてます。黒田制作ルアーの中で人気・実績NO-1は白神175gです。白神175は若干のシルエットを変更してリリース予定です。今のショッピングup後しばらくルアー出品も出せないと思いますが出来次第新作発表します!