公立香住病院ホームページ
病院沿革
病院のご案内
各科のご案内
外来診察担当表
入院のご案内
外来のご案内
トップページ
病院のご案内
院長あいさつ
町長あいさつ
・病院沿革
個人情報保護方針
各種教室
院内各種委員会
交通マップ
院内マップ
リンク
個人情報の利用目的
昭和29年6月 香住町国保病院として、一般病床50床で開設
昭和39年11月 香住町若松540番地(現在地)に移転新築し、一般病床80床、診療科5科(内科、外科、整形外科、産婦人科、眼科)とし、名称を「公立香住病院」とした。
昭和54年4月 小児科を開設(44/11〜45/4、50/3〜50/8も短期間開設)し6診療科となる。
平成3年7月 建物老朽化のため一部を残して改築を行い、一般病床110床、耳鼻咽喉科を開設して7診療科とし、総合病院として再スタートした。
平成7年1月 泌尿器科を開設して8診療科となり、同時に人工透析(15床)を開始した。
平成14年4月 耳鼻咽喉科、泌尿器科が非常勤医師となった。
平成16年7月 泌尿器科を常勤医師で再開
平成17年4月 3町(香住町・村岡町・美方町)の合併により、香住町立から香美町立となる。また産婦人科が非常勤医師となり、毎週金曜日のみの婦人科診療となる。さらに小児科医が退職(6月から非常勤医師で診療)。
平成18年4月 外科、眼科が非常勤医師となる。
平成18年10月 外科を常勤医師で再開する。
平成19年4月 整形外科が非常勤医師となり、毎週水曜日と金曜日の2回診療となる。
平成19年9月 眼科に院内開設診療施設を導入し、眼科診療を休止した。
平成20年5月 病院に併設した介護老人保健施設「ゆうすげ」が開所した。

キャッチフレーズ
  「町民に親しまれ 信頼される病院に」


基本理念
 公立香住病院は
 1.みなさまの健康を守るために存在します。
 2.職員自らを高め, 医療の質の向上をめざします。
 3.病院と地域の健全な発展のために貢献します。


職員共通の行動指針
  1.私たちは、地域の中核医療機関として24時間365日、町民皆様の生命と健康を守るために貢献      します。
  2.私たちは、患者様あっての病院であることを自覚し、一人一人の患者様を大切にし良質で満足          度の高い医療サービスを提供します。
 3.私たちは、昨日より今日、今日より明日、日々改革・改善の精神で経営の健全化に努めます。


病院の概要
名称 公立香住病院
所在地 兵庫県美方郡香美町香住区若松540番地
開設者 香美町長 浜上勇人
職員数 77名(平成26年4月1日現在)
診療科目 内科、外科、泌尿器科、小児科、整形外科、耳鼻咽喉科、婦人科、
人工透析
機関指定等 健康保険取扱指定医療機関
国民健康保険取扱機関
生活保護法指定医療機関
結核予防法指定医療機関
身体障害者福祉法指定更生医療機関
児童福祉法指定育成医療機関
母子保健法指定養育医療機関
労災保険指定医療機関
原爆医療法指定病院
船員法指定医療機関
救急告示病院
施設基準等
 基本診療 一般病棟入院基本料10対1
救急医療管理加算
栄養管理実施加算
医療安全対策加算
褥瘡患者管理加算
後発医薬品使用体制加算
救急搬送患者地域連携受入加算
 食事療養 入院時食事療養(T)
 特掲診療 がん性疼痛緩和指導管理料
小児科外来診療料
ニコチン依存症管理料
薬剤管理指導料
病棟薬剤業務実施加算
検体検査管理加算(T)
CT撮影及びMRI撮影
脳血管疾患等リハビリテーション料(V)
運動器リハビリテーション料(U)
透析液水質確保加算
輸血管理料U

施設の概要
建物敷地 16,300平方メートル
建物 鉄筋コンクリート造 地上4階建
  建築面積 4,126平方メートル
  延床面積 7,940平方メートル
医療器械  ・放射線科:一般撮影装置、CT、TV透視装置、外科用イメージ、マンモグラフィ画像システム(PACS)、遠隔画像診断
  ・カメラ室ファイバースコープ(胃、胆道、大腸、膀胱、気管支)
・超音波室:超音波撮影装置(カラー、3D)



〒669-6543 兵庫県美方郡香美町香住区若松540 Tel:0796-36-1166 Fax:0796-36-1897
診療実績
TEL:0796-36-1166
FAX:0796-36-1897
〒669-6543
兵庫県美方郡香美町
香住区若松540番地
お問い合わせはこちらまで
お問い合わせはこちらまで
病院改革プラン